看護師業の実態とは?想像以上に過酷な労働環境を理解する必要があります。

看護師の魅力とやりがい

このサイトを閲覧している人は

「これから看護師をめざす人」

「看護師の仕事に興味を持っている人」

「看護師という職業に憧れている人」

などこれから看護師のことを学ぼうと思っている人が多いのではないかと思います。

 

そんな看護師のたまごであるみなさんに、看護師という仕事はどんなものか、

看護師の1日のスケジュールやどういった病院で働いているのか、どんな大変さがあり、

どんなやりがいがあるのかをお伝えしたいと思います。

 

これから看護師になる人のために看護師の魅力とやりがいを伝えたいと思います。

 

 

看護師イメージ

 

 

大学病院、クリニック、介護施設

看護師として国家資格が認定されると大学病院総合病院などの大きな病院で働けるようになります。他にも小規模なクリニックや診療所で働いたり、介護施設や看護ステーションでも看護師の資格は優遇されます。

 

特に大学病院など規模の大きい病院では最先端の医療機器や設備に囲まれ、多くのスタッフとともに仕事をするようになります。
病棟も多く、対応しなければならない患者さんの数も非常に多く、毎日が戦場ということもできるでしょう。大学病院のナースステーションは「24時間眠らない」といわれるほどで、そこで働く看護師は夜勤だけでなく365日誰かがシフト勤務をしています。

 

業務の流れ

1日の業務の流れをご紹介したいと思います。
通常の日勤では朝の8時半ころに出勤した看護師と夜勤を終えた看護師たちが同席して
申し送り」といわれる仕事の引き継ぎを行います。
看護師の世界ではこの「申し送り」は非常に大切な作業なのでこれから看護師を目指す人も覚えておきたいワードです。
この申し送りやミーティングでは看護師長を中心に1日の看護計画を調整します。
○号室の患者さんがどういう状況か、どの患者さんに注意しておくべきか、今日のケアのポイントなどを事前にすり合わせておきます。

 

検温、バイタル測定、清拭、点滴交換

ミーティングが完了したら実際に病棟をまわって患者さんの検温や血圧検査を行います。
こういった作業は単に流れ作業的に行うのではなく、一人ひとりの患者さんの顔色や心の変遷を伺いながら進めることが大切です。
患者さんとのコミュニケーションは看護師にとって非常に大切な仕事です。
他にも患者さんの体を清拭したり、排尿を手助けしたりと介助的な仕事も行います。
また点滴の交換などは、一歩間違えると重大な医療事故につながるので非常に注意したいところですね。

 

看護記録

看護師の仕事は病棟の患者さんを看護するのにあたって、得られた看護に関わる情報を記録することが求められます。
検温や血圧、排尿や排便、患者との意思疎通から得られた必要なことを看護記録として残す事務作業も看護師の仕事です。
このように看護師が行うことは多岐にわたり、細やかな配慮が大切だといわれています。

 

看護師の仕事のやりがいや魅力

看護師の仕事のやりがいや魅力はどんなところにあるかというと患者という生身の人間を相手にしているということです。
一人ひとりがまったく違う性格の人間であるので、誰しもに同じような看護をすればいいわけではありません。
患者が何が辛く、何を必要としているのかを察し、その人にあった看護や介助をすることで患者さんから感謝されることもしばしばあります。

 

高収入で社会的地位も高い

看護師という仕事は非常に高収入だといわれています。
激務で夜勤が多いイメージから割に合わないという声も多いですが、看護師として働く人の年収は多ければ500万円近いといわれています。
また住宅ローンなどの審査も通りやすく社会的な信用も非常に高い職業であることも間違いありません。

 

 

看護師の仕事は大変ではあるけれどそれに見合ったやりがいや充実は得られるのではないでしょうか。

 

がんばって夜勤や残業をすればそれだけ給料に反映されるし、きめの細やかな行き届いた看護を実践すれば、患者さんから感謝され尊敬される仕事でもあります。

 

本サイトはこれから看護師を目指す人のために、看護専門学校や最近注目されている看護大学などの養成施設から看護師になるコースの解説もしています。

 

将来自分がどんな看護師になりたいかどういう看護師としてのキャリアを進みたいかということも考慮すると進むべき道は微妙に変わってくるでしょう。

 

看護師として何を学びたいか、自分の目指す看護師になるためには看護専門学校なのか看護大学なのかを見極めることも重要です。

看護専門学校のカリキュラム
看護大学のカリキュラム

 

特に最近は看護師も高学歴化が謳われており、看護学に関わる分野だけでなく、より総合的な人材を育成するために一般教養も学べる看護大学が人気になっている現実もあります。

 

患者さんにとって必要とされる「白衣の天使」になるためにも看護師とは何か、良い看護師のなり方をこのサイトで学んでください。

 

また、転職をお考えの方は看護師転職サイトをご覧下さい。