患者さんから「ありがとう」とお礼を言われるのが、なによりのやりがいだと感じるようです。

看護師になるメリット

 

看護師は大変なお仕事です。
また、看護師になるのも容易ではありません。
しかし、それを乗り越えても看護師になるだけのメリットがあります。

 

看護師になることへのメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

就職に困らない

看護師の転職先のイメージ画像

 

看護師は一生の資格で、いわゆる「手に職を持つ事が出来る」資格です。
一度看護師の免許を取得すれば、更新義務もありません。

 

どこの病院も看護師不足である事が多かったり、病院以外でも介護施設や訪問介護など様々な働き方があるため、常に求人が多数あり、世の中が不景気であっても就職には困りません

 

また、フルタイムでもパートでも需要があり、昼夜問わず自分の好きな働き方を選ぶ事が出来るので、出産後などの再就職や転職もしやすく、また、ある程度年齢が高くても再就職場所を探すのに困りません

 

 

収入が良い

フルタイムであれば、通常のOLの1.5~2倍程度の収入があり、パートタイムでも他の職場より時給が高い場合が多いです。

 

昇給も確実にあるので、他の職業よりも収入が上げる事が出来ます。
仕事内容は大変ですが、それに見合っただけの給料は貰う事が出来ます。

 

 

病気の知識がつく

看護師は直接の治療ができないものの、病気の知識がある為、病気の予防法・対処法などをプライベートでも活用する事が出来ます

 

自分自身や家族や知人などが病気になったときに適切な対応ができたり、病院にかかったときにも専門的な質問ができたり、対応方法を見抜く事が出来るので、病院の良し悪しを見抜くこともできます。

 

 

患者さんなど他人から感謝される

看護師は辛い事も多いですが、患者さんから「ありがとう」とお礼を言われる事がなによりのやりがいだと言う方も大勢います。誰かの役に立つ事が「うれしい」と感じる事が出来るのは、なによりのメリットかもしれません。